中古住宅購入は不安がいっぱい?

ブログ

こんにちは!TAISHIN THSです!

今日は、自社所有の物件の検査をお願いしているので、

その立ち会いに阪南市の光陽台まで行ってきました。

この検査は、なんのためにしているかと言いますと、

あんしん既存住宅瑕疵担保保険というのに加入するためです。

あんしん既存住宅瑕疵担保保険とは?

ちょっと長ったらしい名前ですが、

万が一住宅の構造耐力上主要な部分、(基礎や柱や梁)

それと雨水の浸入を防止する部分などの瑕疵(欠陥)による

不具合があった場合に修繕補修を行うだけの『資力』を確保するために、

我々売主(宅地建物取引業者)が利用する保険です。

 

要するに、買主さんに安心して中古住宅を購入してもらうためのものなんです。

 

それに条件を満たせば、税制優遇なども受ける事ができますし、

フラット35などの融資も受けやすくなります。

つまり、私たち売主にも、

買主さんにもメリットのある保険です。

上の画像は阪南市山中渓にある、

弊社所有の物件のあんしん保険の検査完了証です。

弊社が売主の物件は、

今のところ全てこの保険に加入して行っています。

今回もその検査のための立ち会いに行ってきたというわけです。

 

今回はあんしん既存住宅瑕疵担保保険についてのお話しでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました